カテゴリ:itotama( 2 )

「倉敷ジェンヌの雑貨旅 vol.1」 終わりました







紅葉の美しい倉敷川畔で、素晴らしい2日間を過ごしました。

c0082603_11432592.jpg



3店の個性的な雑貨屋さんと、6組の出展者で企画されたこのイベント。
趣のある倉敷物語館の一室が、
9組それぞれの個性と商品がぎゅっと凝縮された、素晴らしくも贅沢な空間になっていました。


c0082603_121244.jpg
photo by midorinotamago


会期中は晴天にも恵まれ、たくさんのお客様においで頂きました。
足を運んで下さった皆様に、感謝申し上げます。

会場となった倉敷物語館は倉敷美観地区内という立地なので、
老若男女様々なお客様がいらっしゃいました。
ツアーの途中でふらっと寄って下さったり、
お目当ての作品目掛けてダッシュで来て下さったり^^
チクチク仲間もたくさん来ていただきました。
どちら様も、楽しんでいただけたでしょうか。。。。


c0082603_1220433.jpg
photo by midorinotamago


この2日間はずっと会場で過ごしたのですが、本当に楽しかったです。
おなじみのお客様とゆっくりお話したり、
今回はじめましてのABSENTEさんとcarresさんともお近づきになれたり。
ABSENTEさんが、「学園祭のよう」とおっしゃっていましたが、
本当にそんな感じ!
この出会いを、大切にしていきたいと思いました。


c0082603_12204664.jpg
photo by midorinotamago


作品の制作にはかなりの迷いがあって、なかなかはかどらなかったのですが、
お陰様でたくさんの方にお手に取って頂きました。
拙い作品ではありますが、出来うる限り丁寧に丁寧に制作しました。
お手元でお使い頂いている様を想像すると、とても幸せで、
感謝の気持ちで一杯です。
大変有り難うございました。

今回初めて一日目が終わった夜に、作品を追加制作しました^^;
途中で気絶しそうになりましたが、
無事納品できて充足感もひとしおです。

c0082603_12191798.jpg
c0082603_12193360.jpg



準備の段階から終わるまで優しく支えてくださった主催のdaisy storeさん、
一緒に参加した皆さん、
お忙しい中足を運んで下さった皆様、大変有り難うございました!
そしてお世話になりました!
これからもどうぞよろしくお願い致します!!


バタバタしていて撮影する余裕がありませんでした。
会場の詳しい様子は、お馴染み撮影班♪♪のミドリノタマゴさんとcleさんのブログへGO!!^^
[PR]
by fil-dor | 2009-12-01 12:47 | itotama

いよいよ明日は倉敷ジェンヌ



近年まれに見る怒涛の11月を過ごしておりましたが、
もう月末ですね・・・。
一ヶ月ご無沙汰しているうちに、
ずいぶん朝晩が冷え込むようになりました。
近隣では新型インフルエンザが本格的に流行し始めたようで、
当分は油断禁物です。。。


さて、あっという間に明日は「倉敷ジェンヌの雑貨旅」が始まります!
会場はいったいどんな感じになるんだろうと、ワクワク^^
予報ではお天気も良さそうですね。
あまり寒くなければいいなぁ。

作品の方はというと・・・

c0082603_1095656.jpg

c0082603_10103258.jpg


c0082603_1011516.jpg

c0082603_10112717.jpg


c0082603_10115044.jpg


毎度の事ながら、とりとめがありませんな。
統一感が出るようにしたいものだと、いつも思うのですが。

今回はピンクションと巾着を中心に持って行きます。
巾着はオカベマキコさんのトンボ玉を使わせて頂いています。
とろん~とした質感と、綺麗な色を楽しんで頂きたいです^^

一番下の画像は、定番のリネンハンカチと、
(紐が入ってないですが)小さな巾着です。
のど飴を入れるのにちょうどいいくらいのサイズ。
キャンディーポーチと名づけております。。。
どうも秋冬な色合わせを考えるのが苦手・・・^^;
春爛漫な感じになってしまいましたけど、
気に入っています。
その他はペンケースやまち付きポーチなど。
どうやら袋物祭りの様相です^^


どんな感じに並べられるのか私も楽しみ。
たくさんの可愛い雑貨や素敵な作品とあわせて、
お手にとって頂けると幸いです。

今回、ペーパーアイテムが充実しています。
ミドリノタマゴさん・cleさん、daisy storeさんも、
とても可愛い紙ものを制作されていますよ!
こちらも是非見てみて下さい♪


ではでは明日、倉敷物語館で一同お待ちしております。




[PR]
by fil-dor | 2009-11-26 10:30 | itotama